<< 新しいカテゴリ ミックスジュース >>

「フランスに着いた日は」

「フランスに着いた日は もう誰も君を責めないよ」
f0090218_22182828.jpg


「よく考えてみたい 君の仕事 僕の夢 落ち着いて」

「フランスに着いた日は かたまりのチーズとパンだけだよ
 それでいいなら 連れてくよ」

20年近く前、そういう題がKANさんの曲であったなー。
記憶の中の歌詞があまりにも断片的だけど。

ずっと好きだったフランスへ、後にKANさんは2年程移住するんやよなぁ。

かっこいいっす。




旅に出る、どっち派か。

ヨーロッパかアメリカか。

うちはやっぱヨーロッパやな。
小学生で見たハイジやラピュタの影響って感じやけど。

そんな感じで春過ぎたら旅に出ますので。北欧へ。

スナフキンになりますか。

行ったことある人、ただいま住んでるよ~っていう人良かったら情報くださいな~。

f0090218_22462061.jpg


先週、京都の駅ビルでやってるドアノーの写真展に行ってきた。

すごい瞬間撮ってるなぁ、こりゃ他の人はそうそう撮らないなっていう感想です。

正直なとこ、テーマとか一貫性とかあるんだろけど何か言葉が見つけれなかった。

外に出て、ドアノーのビデオが流れていて

あぁ、そういうことだったのかって納得した。

確かにどの写真もそういう瞬間だった。

暗い、悲観的な写真は、観たそのときは色々思ったり感じたりするけど

人は悲しいことを忘れようとしてしまうので写真も忘れられるとか何とか。確か。

一番HAPPYな瞬間を撮ってるんやって。

そやね、観てるほうもHAPPYになるよなー。


発信するのは明るいメッセージのほうがいいって以前言われたのを思い出した。
[PR]
by hashinishi | 2009-02-10 23:02 | ニシ*路上・散歩写真
<< 新しいカテゴリ ミックスジュース >>